2016.04.01

Australia

ワーキングホリデーでオーストラリアに行く人の年齢は何歳が多いのか

LINEで送る
Pocket

ワーキングホリデーでオーストラリアに行く人の年齢は何歳が多いのか

ワーキングホリデーについて調べているあなたは知っているとは思いますが、ワーキングホリデーのビザは年齢制限があります。オーストラリアでは18歳から30歳までビザの申請ができます
しかし実際にワーホリで渡航した人は何歳なのでしょうか。

20-24歳が一番多いが、25-30歳も同じぐらいいる

まずはこのグラフをご覧ください。

Melbourne Institute of Applied Economic and Social Research

これはメルボルン大学が調査した「ワーキングホリデービザで日本からオーストラリアのメルボルンに訪れた方の年齢の分布」です。(注意:2000年という古い調査で、なおかつ調査対象の数も少ないため、現在オーストラリアに滞在している方とは分布が異なる可能性もあります)

ワーキングホリデーを使うのは大学生というイメージがある方もいるかもしれません。しかしこの調査結果から「25-30歳」の20代後半も40%以上いることがわかります。
また一番多いのは「20-24歳」ですが多くの方が22歳で大学を卒業するため、ほとんどの23歳や24歳の方は大学を卒業しています。つまりワーキングホリデーでオーストラリアに渡航している日本人の半数近くが大学を卒業した社会人と推測されます。

結論:年齢は気にするな

20代後半や30歳のギリホリの方は「若い人たちの中でやっていけるかな…」と心配になるかもしれません。しかし40%を超える20代後半の方が日本からワーキングホリデーでオーストラリアに渡航しています。よって簡単に同世代の友人を作ることができるでしょう。
そもそもオーストラリアを含む海外ではあまり年齢を気にしません。

「思い立ったが吉日」です。しっかり計画と準備をして、充実したワーホリ生活を過ごせるようにしましょう。