2016.03.10

Australia

直行便で行けるオーストラリアの都市一覧

LINEで送る
Pocket

直行便で行けるオーストラリアの都市一覧

トランジット(乗り換え)で半日空港で過ごす。非常に時間がもったいないですね。
2016年4月1日現在、日本の主要空港から直行便が出ているワーキングホリデーで人気のオーストラリアの都市の一覧です。

シドニー

羽田空港(約9時間30分)

全日空
カンタス航空

成田空港(約9時間30分)

日本航空
ジェットスター航空

関西国際空港(約13時間)

ジェットスター航空

メルボルン

成田空港(約10時間)

ジェットスター航空

関西国際空港(約12時間45分)

ジェットスター航空

ブリスベン

成田空港(約9時間)

カンタス航空

ケアンズ

成田空港(約7時間30分)

ジェットスター航空

関西国際空港(約7時間30分)

ジェットスター航空

ゴールドコースト

成田空港(約9時間)

ジェットスター航空

時間の節約ができる直行便ですが、やはり人気のためすぐに航空券が無くなってしまいます。早めの予約をして快適な空の旅を楽しみましょう。
ワーキングホリデーで人気のパースは現在(2016年4月1日)のところ残念ながら日本からの直行便がありません。オーストラリアの他の都市や香港、シンガポールなどでのトランジットが必要です。