2016.04.02

Australia

【手続き5分】オーストラリアの語学学校に観光ビザで通う方法

LINEで送る
Pocket

【手続き5分】オーストラリアの語学学校に観光ビザで通う方法

オーストラリアはワーキングホリデーの協定国になっています。しかし語学学校に通いたいだけの場合にはワーキングホリデービザも学生ビザも必要ないんです。

3ヶ月以内ならワーホリビザや学生ビザ無しでも短期留学が可能

オーストラリアでは観光ビザ(短期訪問ビザ)で3ヶ月間滞在することが可能です。この期間内だったら観光だけでなく学校に通うことができるんです。
もし語学学校へ通う期間が3ヶ月以内ならこの観光ビザで通学することがおすすめです。その理由はシンプルです。

日本人は事前に簡単な申請が必要

日本のパスポートを持っている方は5分程度で終わる簡単な申請が必要です。「ETA」という電子入国許可証でインターネットで申し込みができます。eTAの取得金額は20オーストラリアドル(2016年4月2日現在、約1700円)で、日本語の案内もあるので安心です。
よってあとは往復の航空券を購入して、語学学校に入学の申し込みをすれば大丈夫なんです。
なおこのETAの有効期間は最大1年間です。もし以前オーストラリアにETAを取得し渡航した場合には、まだ以前のETAが使えるかもしれないので確認してみてください。

【注意】パスポートの有効期限をチェック

オーストラリアでは観光ビザで入国する場合には滞在期間以上有効なパスポートでなければいけません。例えば3ヶ月間滞在する予定の場合、入国から3ヶ月日以上の期間有効である必要があります。
もし有効期間が足りない場合には早めに新しいパスポートへ切り替えましょう。

まとめ

オーストラリアの語学学校に通いたい場合は3ヶ月以内なら簡単なインターネットでの手続きだけで通うことができます。大学生の夏休みなど多くの方がこの方法で渡航しています。
なお3ヶ月を超える通学をしたい、オーストラリアで働きたいといった場合には別のビザが必要なので注意してくださいね。