2016.12.18

Canada

【ワーホリで必須】カナダで銀行の口座を作る

LINEで送る
Pocket

【ワーホリで必須】カナダで銀行の口座を作る

ワーキングホリデーで長期間カナダに滞在する場合に必要なのが銀行口座です。
日本の銀行口座を現地で使うことも可能ですが毎回手数料がかかるためお得ではありませんし、アルバイトの給与振込に日本の銀行を指定することはほぼできないといえます。またすべて現金で持っているのも危ないですよね。
そのような理由から現地の銀行の口座を開設しましょう。そこで今回はカナダで銀行の口座を開設する方法をご紹介します。

【注意】日本からカナダの銀行口座は開けません

いくつかのWebサイトなどで「カナダロイヤル銀行と提携しているオーストラリア・ニュージーランド銀行東京支店でカナダロイヤル銀行の口座が開ける」と紹介されています。
しかし、2016年12月8日時点では日本からではカナダの銀行口座は開けません。数年前までは実際に口座開設ができたようなのですが、カナダの法律が変わり、現在ではできなくなってしまったようです。

現地の支店で口座を作る

1. パスポートとビザ、現住所の証明書を持って支店に行く

カナダの銀行では2種類の身分証明証が必要です。1つは写真が入っていなければいけないのでパスポートが適切です。また念のため学生証や日本で使っているクレジットカードがあると良いでしょう。

この時に忘れがちなのが現住所の証明書です。学校経由でホームステイをしているなら学校のカウンセラーさんにお願いすればもらえるでしょう。フラット(日本でいうアパート)に住んでいる場合には入居の際の契約書を持っていけば大丈夫です。

2. 店員さんの指示通りに進める

ここから先は基本的に店員さんの指示を聞いていれば大丈夫です。
もし心配な場合には日本語での案内をお願いしましょう。カナダロイヤル銀行では日本語の通訳サービスを受けることができます。

海外で銀行口座を作るなんてハードルが高そうですが意外と簡単ですよ。
よく「〇〇円で銀行口座開設のお手伝いをします」といった案内を見かけますが、自分で十分できます!!
これから1年間住むんですから自分でチャレンジする気持ちを持ってみてください。

なお今回ご紹介した方法はあくまでも一般的な場合です。支店やあなたの状況などによって実際の開設方法が異なる場合もあります。
まずは実際の店舗に行ってみて相談する、周りの日本人に相談して最新の情報をゲットしましょう。