2016.03.21

Common topic

年齢制限ギリギリ30歳のあなたへ 迷ったらすぐワーホリビザの申請を

LINEで送る
Pocket

年齢制限ギリギリ30歳のあなたへ 迷ったらすぐワーホリビザの申請を

あなたは「ギリホリ」ということばを聞いたことがありますか?「年齢制限ギリギリでのワーキングホリデー」のことです。
20代後半のあなたはギリホリ?30歳になってしまったあなたはもう間に合わないの?

ワーキングホリデーには年齢制限がある

ワーキングホリデーは青年が海外の文化に触れるという目的からできた制度です。よってビザの申請ができるのは18歳以上30歳以下という制限があります。なお国によって細かいルールが異なります。それぞれの大使館や移民局などから最新情報をゲットしてください。

“申請できる”のが30歳まで

「もう30歳の年齢制限に引っかかってしまっている…」と思っているあなた。多くの国でワーキングホリデーのビザの申請ができるのが30歳までです。つまり31歳の誕生日の前日まで申請ができます。30際になってしまったからといって諦めてはいけませんよ。

迷っているならとりあえずビザ申請を

ワーキングホリデーのビザは申請してから数日から数ヶ月で発給されます。20代後半や30歳のあなたは恐らく仕事をしているでしょう。「仕事の引き継ぎをしなきゃ…」「まだお金がたりない…」という心配ごとがあると思います。
だからといってワーホリを断念しないでください。ワーキングホリデーはビザ発給されてから入国まで余裕があるんです。多くの国ではワーホリビザが発給されてから1年間有効です。
今は時間とお金に余裕がなくても、1年もの期間があれば準備ができますよね。年齢で弾かれる前に申請を!!

まとめ

ワーキングホリデーには18歳以上30歳以下しか申請できないという年齢制限があります。しかしあくまでも「申請時の年齢」のため、少しでも興味があるならビザの申請をしてみてください。入国するまでには1年間の時間があります。その期間で十分準備ができます。ビザ申請料金は必要かもしれませんが、あとで申請しなかったことを後悔するよりは安いですよ。
またこの時間をうまく利用すれば33歳でのワーホリ生活も可能です。気になる方はこちらの記事をチェック!!