2016.03.20

Common topic

「ワーホリする目的は英語力」12ヶ月の滞在期間どのようなプランにするか

LINEで送る
Pocket

「ワーホリする目的は英語力」12ヶ月の滞在期間どのようなプランにするか

ワーキングホリデーに行こうと思ってるあなた。ワーキングホリデービザで滞在できるのは12ヶ月間です。その12ヶ月間の滞在期間をどのように過ごそうと思っていますか?
今回は「ワーホリの目的は英語力のアップ」と考えているあなたにおすすめのプランをご紹介します。
「現地でバリバリ仕事をしたい」というあなたにはこちらの記事がおすすめです。

制度内いっぱいまで語学学校に通う

ワーホリビザを使って語学学校に通える期間は決まっていますオーストラリアでは4ヶ月、ニュージーランドとカナダでは6ヶ月です。
英語力に不安が残るというあなたはできる限り語学学校で基礎的な英語力をアップさせましょう。

語学学校最後の1ヶ月に仕事探しをスタート

日本でアルバイトを探すとしたら案外すぐに見つかると思います。しかしワーキングホリデーでの仕事探しはうまくいかないケースがとても多いです。
語学学校に通い英語力をアップさせて、そのあと1ヶ月かけて語学学校に通いながら仕事を探してみてください。

残りの期間をアルバイトをする

語学学校で学んだ英語をいざ実践投入です。
でも注意してください。ワーキングホリデービザでの就労には期間の制限が決められている場合があります、ニュージーランドやカナダは特に制限はありません。しかしオーストラリアでは同じ雇用主のもとで最大6ヶ月間です。つまり6ヶ月間働いたら辞めて、別のところで働くしかありません。

最後の1ヶ月間は遊ぶ

これまで仕事をしてきたあなたはある程度お金に余裕があるのではないでしょうか。最後の1ヶ月間はアルバイトをほどほどにしつつ、やり残したことに思いっきりチャレンジしましょう
行きたかった場所はありませんか?出会った友達としたかったことはありませんか?

まとめ

ワーキングホリデーで海外に訪れ英語力を伸ばしたいあなた向けのおすすめプランをご紹介しました。
1年間のワーキングホリデー生活の中で苦戦するのが仕事探しです。あなたの英語力ややりたいことによってどれぐらい仕事探しの期間が必要かが変わってきます。
今回ご紹介したものはあくまでも参考として、自分にあったプランを立ててみてくださいね。