2016.03.20

Common topic

「ワーホリする目的は海外での仕事」12ヶ月の滞在期間どのようなプランにするか

LINEで送る
Pocket

「ワーホリする目的は海外での仕事」12ヶ月の滞在期間どのようなプランにするか

ワーキングホリデーで海外に行こうと思ってるあなた。ワーキングホリデービザで滞在できるのは12ヶ月間です。その12ヶ月間の滞在期間にどのように過ごそうと思っていますか?
今回は「ワーホリの目的は海外で仕事をすること」と考えているあなたにおすすめのプランをご紹介します。
「ワーホリで英語力を上げたい」というあなたにはこちらの記事がおすすめです。

1ヶ月間、語学学校に通う

英語に自信があってもはじめての土地に慣れるまでは時間がかかります。まずは語学学校で友達をつくり、カナダでの生活に慣れましょう。そして語学学校で仕事先の紹介をしてもらえますよ。
英語を学ぶことが目的ではないので1ヶ月ほど語学学校に通えばいいでしょう。

3週目から仕事探しをスタート

2週間も生活していれば少なからず住んでいる街のことがわかってくると思います。そうすると「こういう仕事をしたいな」とか「ここのお店で働きたいな」といった気持ちになると思います。
その時が仕事探しのスタートです。

6ヶ月間アルバイトをする

ワーキングホリデービザでの就労には期間の制限がある国があります。ニュージーランドやカナダでは同じ雇用主のもとで1年間の就労も可能です。しかしオーストラリアでは同じ雇用主のもとで最大6ヶ月間です。
ニュージーランドやカナダだとしても最初のアルバイト先では6ヶ月間ほど働いてみてください。海外での仕事に慣れるのに時間がかかることがあると思います。ゆっくり仕事を覚え生きた英語を学びましょう。

5ヶ月間アルバイトをする

同じアルバイト先で働き続けてもいいのですが、せっかくの機会です。別の場所で働くのもおすすめです。同じ業界や業種で働きスキルを上げるのもいいですし、まったく異なる分野にチャレンジするのもいいでしょう。

最後の1ヶ月間は遊ぶ

11ヶ月ものあいだ仕事をしてきたあなたはある程度お金に余裕があるのではないでしょうか。最後の1ヶ月間はアルバイトをほどほどにしつつ、やり残したことに思いっきりチャレンジしましょう
行きたかった場所はありませんか?出会った友達としたかったことはありませんか?

まとめ

ワーキングホリデーで海外に訪れ仕事をしたいあなた向けのおすすめプランをご紹介しました。
1年間のワーキングホリデー生活の中で苦戦するのが仕事探しです。あなたの英語力ややりたいことによってどれぐらい仕事探しの期間が必要かが変わってきます。
今回ご紹介したものはあくまでも参考として、自分にあったプランを立ててみてくださいね。