2016.03.20

Other countries

なぜイギリス人は雨でも傘をささないのか

LINEで送る
Pocket

なぜイギリス人は雨でも傘をささないのか

結論からいいましょう。イギリス人は本当に傘をさしません
ではなぜイギリス人は傘をささないのでしょうか。その理由に迫ります。

一日のあいだに雨が降ったりやんだりするから

イギリスにはこんなことわざがあります。「一日のうちに四季がある」このことわざにあるようにイギリスでは雨が降ったりやんだり、めまぐるしく天気が変わります。
日本のように一日中晴れ、一日中雨といった天気があまりないようです。

それではイギリス人はどうやって雨をしのいでいるのでしょうか

フードをかぶれば問題ない

イギリス人はそう思っているようです。シャワーという霧雨のような雨が多いためフードをかぶればなんとかなるというのも理由のひとつです。
またイギリスでは海からの強風がふくことも多く、傘がすぐに壊れ役に立たないともいわれています。
しかしドシャ降りの時でもビショビショになっているイギリス人を見かけますが、そのへんはいいのでしょうか…

それでもおしゃれとして傘を持つ

余程のことがないと傘をささないイギリス人ですが、常日頃から傘を持っている英国紳士もいらっしゃいます。これはおしゃれとしてステッキのように持ち歩いているようです。
しかしあくまでもおしゃれのため、雨が降ってもさすことはないでしょう。

イギリスにワーキングホリデーへ行こうと考えているあなた。イギリス流にするのもよいですが、風邪をひかないように気を付けましょう。